昨年にUSメロディックパンクバンド、implantsのアルバムを買って、しばらく聴いていたら、気づいたら最近the tankを再び聴くようになった。



f:id:osisuke22:20141117180703j:plain



カラッとして切れのあるサウンドが、最高にカッコいい。
何とこのふたつのバンド、ヴォーカルが同じ人なのです。


From Chaos To Order ※帯付輸入盤

From Chaos To Order ※帯付輸入盤

  • アーティスト: Implants
  • 出版社/メーカー: Ninjah Smoke Records/PCI Music
  • 発売日: 2013/06/12
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

implantsはどちらかというとfastなかっ飛ばす曲調が中心で、ギターもザクザク感が半端ない感じ。

Remodel

Remodel

  • アーティスト: Tank
  • 出版社/メーカー: Boss Tuneage
  • 発売日: 2007/07/10
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る

それに比べると、the tankは少しミディアムな曲もあったり、メロディーに重きを置いていたり、大人ロックしてる感じ。

でもこれはあくまで比較的って話で、根っこに流れるDNAはとっても近い。

アメリカの解放感と終わり無い青空がひろがっている音世界がそこにあります。

で、思うのはヴォーカルKenの歌唱力の豊かさなんですよね。

声が何ともいい。

そんな風に聞き比べてみるのも面白いかも。